[Sentryアップデート]バージョン1.2.1を公開しました!関連記事・Amazonリンクのためのプラグインサポート

Sentryのバージョン1.3.0を公開しました!

アップデートの概要

プラグイン「Wordpress Related Posts」をサポート

これまでサポートしていた関連記事のプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(通称:YARPP)」が公開終了してしまったため、代替のプラグインとして「Wordpress Related Posts」をサポートするようにしました。

Sentryで「Wordpress Related Posts」を使う手順

WordPress Related Postsをインストール後、以下の設定を行ってください。

①「Basic Settings」

Related Posts Title: コーナーのタイトルを設定。なんでも良いが、YARPP版と同じ見た目にする場合は以下のように入力してください。
Recommend<span class="small">おすすめ記事</span>
Number of Posts:表示する記事数を設定。推奨は「8」

②「Advanced Settings」

・Layoutで「Plain(your own css)」をチェック


「Use Custom Size Thumbnails」にチェック
・サムネイルのサイズは、300×200を指定する
※初めてSentryをお使いの場合は、Regenerate Thumbnail等のプラグインを使って、Sentry最適化したサムネイル画像のサイズを生成しておいてください。


Auto Insert Related Posts(or add to your single post template) チェックを外す
なんだかんだ、これが一番大事です。このチェックがあると、プラグインが記事の中に関連記事を出力してしまうので必ずチェックを外してください。

これで、関連記事が表示されます。

これまでYARPPを使っていた場合、YARPPの下に今回のWordpress Related Posts分の関連記事が表示されます。

「YARPPの方はもういらない」という方は、プラグイン自体を「停止」して、無効にすることでYARPPの関連記事の出力を止めることができます。
また、すでにYARPPをインストール済で特に問題がない場合は、「Wordpress Related Posts」をインストールせずにYARPPを使い続けても問題ありません。
※開発が止まっているプラグインなので、今後Wordpress自体がアップデートしていく中で不具合が出てくる可能性はありますが、今のところは問題なく使えています。

WordPress Related PostsはYARPPと比べると、関連記事の選定精度がやや悪い気もしますが、逆に任意のアイテムへのカスタマイズがしやすいのが魅力ですね!

Amazonリンクのためのプラグイン調整

Amazonへのリンクを設置するためのツールとして推奨していた「ヨメレバ」「カエレバ」が大きく仕様変更になり、単純なAmazonへのリンクを貼る際に使いにくくなってしまいました。
その代替案として、プラグイン「AmazonJS」と「Rinker」をサポートします。

AmazonJSのリンク

Rinkerのリンク

created by Rinker
¥1,998 (2019/04/24 13:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

サポート、と言っても基本的にはプラグインを使うだけですが、Sentryに最適化したデザインになるようにカスタマイザからカスタムCSSを設定することができます。
Wordpressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」を選択。
「[Sentry]プラグイン設定」から
・AmazonJSのカスタムCSSを適用する。
・RinkerのカスタムCSSを適用する。
にチェックを入れると、Sentry向けにカスタムされたデザインで表示されるようになります。

プラグイン「Rinker」については、公式サイトをチェックしてみてください!

記事下のSNSボタンのデザイン調整

ver1.2.1で、SNSボタンから「Google+」を外しましたが、スマホサイズのときにデザインが収まってなかったので、少しだけデザインを調整しました。

不具合の修正

特定のページでjavascriptエラーが出ている場合があったので、エラーが出ないよう修正しました。

以上がバージョン1.3.0のアップデート内容となります。

今後のアップデートプラン

2月は、(ようやくですが)Gutenberg対応に着手!
あとは、最近エラーが出がちな「AMP」の最適化対応を進めようと思います!
Gutenbergはまだ全然理解できてないのですが、2月中には何かしら機能リリースできるよう開発をすすめます。

その他、使っていて不便なところや不具合を見つけた方は、ぜひTwitterでお知らせください!!

mas.a.shit(@UltimateEz)

アップデートの手順

ver 0.1.1以降をお使いの方は、Wordpressの管理画面から記事のアップデートが利用できます。

まだ上記のアップデートが適用できていない方は、以下のページを参考にアップデートしてください!