[Sentryアップデート]バージョン1.2.1を公開しました!トップページの自動スクロールの追加など

Sentryのバージョン1.2.1を公開しました!
昨年後半より、いろいろ忙しくってなかなか更新ができていませんでしたが、これから更新頻度上げていきますので、どうぞよろしく!

アップデートの概要

トップページスライダーの自動スクロール機能を追加

トップページ上部のスライダーですが、以前は「slick」というJSライブラリを使って自動的にスクロールさせていましたが、ver1.0のアップデート時に自動スクロールしないように仕様変更しました。
これは、何かで「ユーザーの意図に関係ないアニメーションはUX(ユーザ体験)を損なう」という研究を読んで、「なるほど」と思い反映させた仕様でした。

ただ、「やっぱり自動でスクロールしてほしい!」という声も多く、ここは選べるようにしました。

WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択。
「[Sentry]TOPページ設定」を選択。
「トップページのカルーセルを自動でスクロールさせる」にチェックを入れると、スライダーが自動で動くようになります。

あまり細かい設定はできませんが、スライダーを自動で動かしたいという人は、ぜひご利用ください!

※ちなみに、スライダーに出るコンテンツは、「先頭に固定した記事」→「新着記事」の順番で15記事表示されます。
新着以外の記事を出したい人は、Wordpress純正の「先頭に固定」をご利用ください!!

Google+ボタンの削除

Google+がサービス終了するので、SNSボタン群から「Google+」を削除しました。

Feedlyの登録者数が表示されない不具合の修正

記事した向けののウィジェットでFeedlyの登録者数が表示されない不具合があったので、修正しました。

今後のアップデートプラン

1月中を目標に以下のアップデートを計画中です。

  • 関連記事ウィジェット「YARPP」の公開終了に伴う対応→代替プラグインの選定と最適化を行います。
  • ヨメレバ・カエレバの仕様変更に伴う対応→こちらも、いい感じでAmazonリンクが貼れるように対応予定です。

その後、2月にGutenberg対応やAMPの最適化の対応を進めようと思います!

その他、使っていて不便なところや不具合を見つけた方は、ぜひTwitterでお知らせください!!

mas.a.shit(@UltimateEz)

アップデートの手順

ver 0.1.1以降をお使いの方は、Wordpressの管理画面から記事のアップデートが利用できます。

まだ上記のアップデートが適用できていない方は、以下のページを参考にアップデートしてください!