WordPressのテーマ「Sentry(セントリー)」をアップデートする方法

Sentryをアップデートする方法を解説します。

アップデートする前の注意点

子テーマ「Sentry」を使っていることを確認してください!

以下のリンク先の手順に従って、メインテーマ「Sentry-VOID」と、子テーマ「Sentry」をインストールしていただき、子テーマ「Sentry」を有効化してください。
親テーマの「Sentry-VOID」の方を有効化してカスタマイズしてしまうと、アップデートによりカスタマイズが上書きされてしまうこともあるのでお気をつけください!

「Sentry」という名前のくせに、子テーマの方の名前が「Sentry」ってのがちょっとわかりにくいと思いますが、これはテーマの名前の由来になったアメコミヒーロー「セントリー」の設定に影響を受けています。
※最強のテーマを作ろうという想いから、アベンジャーズ最強キャラの「セントリー」を名前につけました。他にも「呂布」「オーガ」「メルエム」なども候補でしたが、セントリーが一番ツール名っぽかったので…。

バックアップは取っておいてください!

アップデートの前はバックアップをお忘れなく。。

アップデートの手順

①最新バージョンの「Sentry-VOID」をダウンロード

親テーマ「Sentry-Void」(sentry-void-master.zip)をGitHubからダウンロードしてください。


ultimate-ez/sentry-void」のページの左上のダウンロードボタンからダウンロードしてください。

②Wordpressの管理画面から、一旦「Sentry-VOID」を削除

WordPressの管理画面から「外観」→「テーマ」と選択し、すでにインストールされている「Sentry-VOID」を削除します。
ただし、子テーマ「Sentry」が有効化されている状態で、親テーマの「Sentry-VOID」を削除することはできません。
まずは、「Sentry」「Sentry-VOID」以外のテーマ(何でもよい)を、一度有効化してください。

スクリーンショット 2018 01 27 0 10 29
▲適当なテーマを「有効化」して、一旦テーマを切り替えます。

続いて、「Sentry-VOID」のテーマを選択。
右下の[削除]をクリックしてください。
スクリーンショット 2018 01 27 0 10 42

③ダウンロードした「Sentry-VOID」をアップロード

管理画面からテーマの[新規追加]を選択。
スクリーンショット 2018 01 27 0 14 47

「テーマのアップロード」からファイルをアップロードしましょう。
「Sentry-Void」(sentry-void-master.zip)をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックするだけです。

テーマのインストールが完了しました。というメッセージが表示されたら成功です。

④子テーマ「Sentry」を有効化


最後に、子テーマ「Sentry」を有効化すれば、Sentryのアップデートは完了です。

上級者の方は、差分ファイルだけをアップロードしたり、直接ソースコードの編集でもOK!

上級者の方は、GitHubのCommitのページから、アップデートされたファイルを確認して、差分ファイルだけをアップロードしたり、テーマのソースコードを直接書き換えることでもアップデートは可能です。

Sentry-VOIDのCommitのページから、最新の修正内容を確認して、必要なファイルだけを修正してください。