無料で読めるKindle版江戸川乱歩作品のリスト(Kindle Unlimited対応版)

E68190E68096E5A587E5BDA2E4BABAE99693

2016年になり、ついに日本を代表する稀代の天才(変態)作家江戸川乱歩の著作権保護期間が終了しました!

江戸川乱歩は僕も個人的に大好きな作家ですが、全作品を読んでいるわけではないし、読み返したい作品も多数あるので、これを機に無料で読み返したいと思っています。
ということで、Kindleの無料本化の状況をリストとしてまとめておきます。
同じように江戸川乱歩作品をKindle無料本で読みたい!という方は、ぜひご利用ください!
(無料本はリリースされていないもののKindleの定額サービス「Kindle Unlimited」対応の作品は、[Unlimited]のリンクをご利用ください。)

◆関連まとめ
「このミステリーがすごい!」歴代ベスト10作品とKindle対応まとめ
『東西ミステリーベスト100』掲載本とKindle対応まとめ


一般小説

  • 二銭銅貨(『新青年』1923年4月)
  • 一枚の切符(『新青年』1923年7月)
  • 恐ろしき錯誤(『新青年』1923年11月)
  • 二癈人(『新青年』1924年6月)
  • 双生児(『新青年』1924年10月)
  • D坂の殺人事件(『新青年』1925年1月)
  • 心理試験(『新青年』1925年2月)
  • 黒手組(『新青年』1925年3月)
  • 赤い部屋(『新青年』1925年4月)
  • 日記帳(『写真報知』1925年4月)
  • 算盤が恋を語る話 [Unlimited](『写真報知』1925年4月)
  • 幽霊(『新青年』1925年5月)
  • 盗難(『写真報知』1925年5月)
  • 白昼夢(『新青年』1925年7月)
  • 指環(『新青年』1925年7月)
  • 夢遊病者の死(『苦楽』1925年7月)
  • 百面相役者(『写真報知』1925年7月)
  • 屋根裏の散歩者(『新青年』1925年8月)
  • 一人二役(『新小説』1925年9月)
  • 疑惑(『写真報知』1925年9月)
  • 人間椅子(『苦楽』1925年10月)
  • 接吻(『映画と探偵』1925年12月)
  • 闇に蠢く(『苦楽』1926年1月〜11月で連載中絶) ※1927年に完結
  • 湖畔亭事件 [Unlimited](『サンデー毎日』1926年1月〜5月)
  • 空気男』(『写真報知』1926年1月〜2月で連載中絶) 未完
  • 踊る一寸法師(『新青年』1926年1月)
  • 毒草(『探偵文芸』1926年1月)
  • 覆面の舞踏者(『婦人之国』1926年1月〜2月)
  • 灰神楽(『大衆文芸』1926年3月)
  • 火星の運河(『新青年』1926年4月)
  • 五階の窓(『新青年』1926年5月)
  • モノグラム(『新小説』1926年7月)
  • お勢登場(『大衆文芸』1926年7月)
  • 人でなしの恋 [Unlimited](『サンデー毎日』1926年10月)
  • パノラマ島綺譚(『新青年』1926年10月〜1927年4月)
  • 鏡地獄(『大衆文芸』1926年10月)
  • 木馬は廻る(『探偵趣味』1926年10月)
  • 一寸法師(『朝日新聞』1926年12月〜1927年2月)
  • 空中紳士(『新青年』1928年2月〜9月)
  • 陰獣 [Unlimited](『新青年』1928年8月〜10月)
  • 芋虫(『新青年』1929年1月)
  • 孤島の鬼 [Unlimited](『朝日』1929年1月〜1930年2月)
  • 押絵と旅する男(『新青年』1929年6月)
  • 蟲(『改造』1929年9月〜10月)
  • 蜘蛛男 [Unlimited](『講談倶楽部』1929年8月〜1930年6月)
  • 何者 [Unlimited](『時事新報』1929年11月〜12月)
  • 猟奇の果(『文芸倶楽部』1930年1月〜12月)
  • 魔術師 [Unlimited](『講談倶楽部』1930年7月〜1931年5月)
  • 黄金仮面 [Unlimited](『キング』1930年9月〜1931年10月)
  • 吸血鬼 [Unlimited](『報知新聞』1930年9月〜1931年3月)
  • 江川蘭子(『新青年』1930年9月)
  • 盲獣 [Unlimited](『朝日』1931年2月〜1932年3月)
  • 白髪鬼(『富士』1931年4月〜1932年4月」)
  • 目羅博士(『文芸倶楽部』1931年4月)
  • 地獄風景(『平凡社版江戸川乱歩全集』1931年5月〜1932年4月)
  • 恐怖王(『講談倶楽部』1931年6月〜1932年5月)
  • 鬼(『キング』1931年11月〜1932年2月)
  • 火縄銃(『平凡社版江戸川乱歩全集』1932年4月)
  • 殺人迷路(『探偵倶楽部』1932年10月)
  • 悪霊(『新青年』1933年11月〜1934年1月で連載中絶)※未完
  • 妖虫 [Unlimited:(『キング』1933年12月〜1934年10月)
  • 黒い虹(『婦人公論』1934年1月)
  • 黒蜥蜴 [Unlimited](『日の出』1934年1月〜11月)
  • 人間豹 [Unlimited](『講談倶楽部』1934年1月〜1935年5月)
  • 石榴(『中央公論』1934年9月)
  • 緑衣の鬼 [Unlimited](『講談倶楽部』1936年1月〜12月)
  • 大暗室 [Unlimited](『キング』1936年12月〜39年6月)
  • 幽霊塔 [Unlimited](『講談倶楽部』1936年12月〜37年4月)
  • 悪魔の紋章 [Unlimited](『日の出』1937年9月〜38年10月)
  • 暗黒星(『講談倶楽部』1939年1月〜12月)
  • 地獄の道化師』(『富士』1939年1月〜12月)
  • 幽鬼の塔(『日の出』1936年4月〜40年3月)
  • 新宝島 [Unlimited](『少年倶楽部』1940年4月〜1941年3月)
  • 智恵の一太郎(『少年倶楽部』1942年1月〜43年4月)
  • 偉大なる夢(『日の出』1943年11月〜44年12月)
  • 断崖(『報知新聞』1950年3月)
  • 三角館の恐怖 [Unlimited](『面白倶楽部』1951年1月〜12月)
  • 畸形の天女(『宝石』1953年10月〜)
  • 女妖(『探偵実話』1954年1月〜)
  • 兇器(『大阪産業経済新聞』1954年6月)
  • 悪霊物語(『講談倶楽部』1954年8月〜)
  • 化人幻戯 [Unlimited](『別冊宝石』〜『宝石』1954年11月〜55年10月)
  • 影男 [Unlimited](『面白倶楽部』1955年1月〜12月)
  • 月と手袋(『オール讀物』1955年4月〜)
  • 探偵少年(『読売新聞』1955年9月〜)
  • 防空壕(『文芸』1955年7月)
  • 大江戸怪物団(『面白倶楽部』1955年7月)
  • 十字路(講談社、1955年11月、書き下ろし)
  • 堀越捜査一課長殿(『オール讀物』1956年4月)
  • 妻に失恋した男(『産経時事』1957年10月〜11月)
  • ぺてん師と空気男(桃源社、1959年11月、書き下ろし)
  • 指(『ヒッチコック・マガジン』1960年1月)
  • 薔薇夫人」※未収録作品

少年向けの小説(怪人二十面相/明智小五郎/少年探偵団)

  • 怪人二十面相(『少年倶楽部』1936年1月〜12月)
  • 少年探偵団(『少年倶楽部』1937年1月〜12月)
  • 妖怪博士(『少年倶楽部』1938年1月〜12月)
  • 大金塊(『少年倶楽部』1939年1月〜1940年2月)
  • 青銅の魔人(『少年』1949年1月〜12月)
  • 虎の牙(地底の魔術王)(『少年』1950年1月〜12月)
  • 透明怪人(『少年』1951年1月〜12月)
  • 怪奇四十面相(『少年』1952年1月〜12月)
  • 宇宙怪人(『少年』1953年1月〜12月)
  • 鉄塔の怪人(鉄塔王国の恐怖)(『少年』1954年1月〜12月)
  • 黄金の虎(「探偵少年」改題 『読売新聞』1955年1月〜12月)
  • 灰色の巨人(『少年クラブ』1955年1月〜12月)
  • 海底の魔術師(『少年』1955年1月〜12月)
  • 黄金豹(『少年クラブ』1956年1月〜12月)
  • 魔法博士(『少年』1956年1月〜12月)
  • 天空の魔人(『少年クラブ増刊』1956年1月15日)
  • サーカスの怪人(『少年クラブ』1957年1月〜12月)
  • 妖人ゴング(魔人ゴング)(『少年』1957年1月〜12月)
  • 魔法人形(悪魔人形)(『少女クラブ』1957年1月〜12月)
  • まほうやしき(『たのしい三年生』1957年1月〜3月)
  • 赤いかぶとむし(『たのしい三年生』1957年4月〜1958年3月)
  • 奇面城の秘密(『少年クラブ』1958年1月〜12月)
  • 夜光人間(『少年』1958年1月〜12月)
  • 塔上の奇術師(『少女クラブ』1958年1月〜12月)
  • 鉄人Q(『小学四年生』〜『小学五年生』1958年4月〜1960年3月)
  • ふしぎな人(『たのしい二年生』1958年8月〜1959年3月)
  • 仮面の恐怖王(『少年』1959年1月〜12月)
  • 名たんていと二十めんそう(『たのしい三年生』1959年4月〜12月)
  • かいじん二十めんそう(『たのしい一年生』〜『たのしい二年生』1959年11月〜1960年12月)
  • 電人M(『少年』1960年1月〜12月)
  • おれは二十面相だ!!(二十面相の呪い)(『小学六年生』1960年4月〜1961年3月)
  • 怪人と少年探偵(『こども家の光』1960年9月〜1961年9月)
  • 妖星人R(空飛ぶ二十面相)(『少年』1961年1月〜12月)
  • 超人ニコラ(黄金の怪獣)(『少年』1962年1月〜12月)

    随筆・評論

    • 悪人志願(1929年)
    • 鬼の言葉 [Unlimited](1936年)
    • 幻影の城主(1947年)
    • 随筆探偵小説(1947年)
    • 幻影城(1951年)
    • 続・幻影城(1954年)
    • 探偵小説三十年(1954年)
    • 探偵小説の「謎」(1956年)
    • 海外探偵小説作家と作品(1957年)
    • わが夢と真実(1957年)
    • 乱歩随筆(1960年)
    • 探偵小説四十年(1961年)
    • 彼・幻影の城(1963年)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です