iOS9でヤバいと話題の広告ブロック機能、日本で使うなら「Crystal」より「1Blocker」がヤバい!

20150917212213

iOS9の新機能として鳴り物入りで登場し、ネットビジネス関連の人々を恐怖させている話題の「広告ブロック」。
今朝から使い方記事がバズっているので早速導入した人も多いのではないでしょうか。

使ってみると、確かに体感できるくらいに読み込みが早い!
そして、広告が表示されない記事ってメチャメチャ読みやすい!
いままでどれだけ広告に邪魔されてたんだ!ってことを痛感した人も多いことでしょう。

僕もそう。

「広告のおかげでタダでコンテンツを読めるのに、それをブロックすることで業界自体を疲弊させる。こんなことやるべきじゃ……なにこれ早ーーーーーい!!もう広告表示アリには戻れないーーい!!」という全力の手のひら返しを決めてしまいました。

自分の首を絞める行為なのかもしれませんが、この快適さ、やめられません!

そんな広告ブロック機能ですが、設定はちょっとだけ面倒です。
というのも、iOSが提供している機能は「広告ブロック」機能ではなく、あくまで「コンテンツブロック」という機能。
任意の要素の表示をブロックするという機能だけなんです。
(ざっくり言うと、特定のcssを非表示にする、特定のファイル(scriptファイルなど)の読み込み自体を止める、クッキーをブロックするといった複数の組み合わせにより表示するコンテンツをコントロールしています。)

コンテンツブロック機能のアドオンという形で特定のアプリ(正確にはApp Extentionですが、ストア上ではアプリという形で提供されている。)を追加することで、「広告をブロック」すること“も”可能になるというわけです。

で、今一番話題になっているアプリが「Crystal」っていうやつ。

※いつの間にか有料になってるー!!!

設定不要でインストールし、アプリの表示に従って、Safariの設定をするだけ。
それで、確かに広告は非表示になるし、速度も圧倒的に早くなる!

ご覧いただいているこのサイトもこの通り、広告なしになってしまいます。
IMG 8028

ただ、確かにこれでも十分ではあるんですが、実際にネットサーフィンをしてみると、意外にもちょこちょこ広告が表示されることに気がつきます。
そう、基本的に消えているのはGoogleの広告「AdSense」ばかり。
国産の広告である「nend」とか「i-mobile」とか「Yahoo!JAPAN広告」とか、そういうのは表示されたままなんです。
※Crystalはアメリカで作られたアプリっぽいので、日本の広告は気にしてないと思われます。

しかも、「AdSense」って広告の審査が厳しいので、そこまで邪魔じゃないといいますか、うっとおしい表示の仕方をしていることは少なくて。
本当に消したい「スクロールに追従する広告」「明らかに誤クリックを狙った広告」が消えてないんです!!
※さらに、Crystal対策として、「Crystalを設定した状態ではサイト自体を表示しない」という設定をしているサイトも見受けられます。いろんな意味で話題の「netgeek」さんとか。広告ブロックを使うのをやめてまで見たいサイトかどうかは個人の好みではありますが、僕的には「これはこれでいいんじゃね?」とも思ってます()

本当に消したい広告を消したい!
そんな人にはより強力な「1Blocker」がおすすめです!

これを使うと、純広告などで画像バナーをベタ貼りしているもの以外はほとんどすべての広告が非表示になります。
ページの表示速度も、本当に体感で倍速くらいになっている気がします!
当然パケット通信料も減ってるんでしょう。
すごい!

1Blockerの設定方法ですが、いたって簡単。
AppStoreからアプリをインストールしたら、アプリを起動→画面中央のスライダーをオン。
IMG 8030
※画面左下の「Customize」から、何を非表示にするのかをかなり細かく設定することもできますが、一般的な広告を消すだけならデフォルト設定のままでOKです!
※ガッツリと設定することで、読み込みが遅いSNSボタンを非表示にしたり、アナリティクスにログを残さないことも可能になります。興味がある人はいろいろ試してみてください!

次に、「設定」アプリから「Safari」を選択。さらに「コンテンツブロッカー」を選択します。
IMG 8033

許可するコンテンツブロッカーとして、「1Blocker」を選択。
IMG 8035

これで、広告ブロックの設定は完了です!
愛読しているページでお試しするのは申し訳ありませんが、「哲学ニュース」さんで試してみると…
IMG 8032

ページ下部に固定されていた「Yahoo!JAPAN広告」も「nend」の広告も無事に消えています!


というわけで、現時点で最強の広告ブロッカー「1Blocker」の紹介でした。

「広告ブロックが普及するとサイトの有料化が進むのでは?」「無料で読めるのはネイティブアドばかりになるのでは?」なんていう懸念も聞こえてくるし、少なからず広告でお小遣いを得ている身としては「まいったな」という気持ちもあるのは事実です。
でも、こういうパラダイムシフトはチャンスでもあるわけで。
これがきっかけでまたインターネット上におもしろいことが起こることを期待したり、自分もおもしろいことを考えたりしながら、他所様の広告はバシバシブロックして心地よいネットサーフィンを楽しみたいと思うのでした。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です