「4月から英語の勉強を始めよう!」と思っている人!NHKテキストのKindle版が3/30日まで70%ポイント還元中ですよ!

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 世界のなかの日本文学 2014年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

いよいよ3月も終わり、新年度が始まります。
「何かを始めよう!」という思いに燃え上がっちゃう人もいると思うし、その手の「何か」の定番の一つが「今年こそ英語を!」なんじゃないかと思います。

かくいう私もそう!

いやー、今年こそは英語を勉強して、TOEICで900点くらいとって、外国人の友達もじゃんじゃんつくって、六本木や麻布のバーでFacebookに上がってるような写真に映り込んでタグ付けされて、地元の友達に「あいつブイブイやな〜、やっぱTOKYOはすげーや!」と思われたいんです。結構本気でそんなことを考えてます!!

で、じゃあ何から始めりゃいいのかな〜と考えたんですが、英語学習のド定番、「NHK」を利用しようかな、と。
というのも、最近は子どもと一緒にNHKの「Eテレ」を見ることが多いんですが、なんだかんだでNHKの番組のクオリティって、すげー高いんですよね。
特に『ピタゴラスイッチ』『デザインあ』『テクネ』の3本は、正直「超」おもしろい番組だと思います。超!

これはもう、語学系の番組のクオリティだって期待できるはず!

と、そんなことを考えて、番組の教本である「NHKテキスト」を試しに何冊か買ってみようかな〜とAmazonを覗いてみると、、、
今、NHKテキストの70%ポイント還元キャンペーン中だ!!!
<参考:【70%ポイント還元】NHK英語講座 2014年度テキスト 4月号

もともと紙の本より安いKindle版のNHKテキストが、さらに実質70%OFF!

というわけで、試しに2冊買ってみました。

1冊目は「英語で読む村上春樹」

正直、僕はあんまり村上春樹が好きではないんですが、「洋書をスラスラ読めるようになりたい!」という夢は昔からありまして。
今でも技術書はなんとか読めるようにはなってきたんですが、やっぱり文学作品を英語で読めたら超カッコいいじゃないですか!
というわけで、そういう「夢」に効きそうなこの番組を聴いてみようと思います。

ちなみに、紙の本だと580円のテキストがKindle版だと476円。
そこに、さらにポイント還元は333円分がつきます。
つまり、実質143円!75%OFF!
ステキです。

そして、もう一冊はこれ。

英語の難度的には、上記の「村上春樹」よりはだいぶ簡単そうですが、とにかく「毎日英語に触れる」ために良さそう。

こちらも紙だと525円のところが476円で、ポイント還元は333円分。
ちなみに、さっき買った「村上春樹」のポイント333ポイントが早速使えたので、こちらは実際に143円で購入することができました。
いやー、安い!

というわけで、
まずはこの2冊で、4月からの英語学習をスタートさせてみようと思います。

なお、70%ポイント還元キャンペーンは本日(3/30)までのようですので、「4月から英語を!」と思っている方はお早めに!!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です