[備忘録]wordpressのパンくずリストプラグイン「Breadcrumb NavXT」でリストタグを使いたい!

Wordpress logo

相変わらずぼちぼちとwordpressの新テーマ作りを進めている今日このごろですが、旧テーマに引き続き今回もパンくずリストは「Bradcrumb NavXT」を使うつもり。

ただそこで一つ問題が。。。

新テーマでは「Twitter Bootstrap」の勉強も兼ねて最新の「Bootstrap 3」を使っているんですが、そこでのパンくずリストの記述は以下のようになってます。

[html]
<ol class="breadcrumb">
<li><a href="#">Home</a></li>
<li><a href="#">Library</a></li>
<li class="active">Data</li>
</ol>
[/html]

「じゃあそういう風に書きましょうかね。」
ってことでプラグインの設定画面からPost,Pageなどの各テンプレートに

[html]
<li><a href="%link%"><span>%htitle%</span></a></li>
[/html]

なんて書いて、[変更を保存]をクリックしてみると、、、

<li>タグが消えちゃう!!!

どうやらプラグイン側で入力可能なタグを絞り込んでいる様子。。。
もちろん<li>で囲まないと死んじゃうわけではないのでそこにこだわる必要はないんだけど、やりたい!

というわけで対策をググってみるといろいろありそうで、

許容可能なタグを絞っている関数をフックする方法とか、

置換でゴリゴリっと対応させてしまう方法とか、プラグインの中身を書き換えちゃう方法とか。

なかなかスマートじゃないな〜と思っていたんですが、実は、超簡単に実現する方法がありました!

その方法とは、テンプレートでパンくずリストを書き出す以下の処理を、、、

[php htmlscript=”true”]
<div class="breadcrumb">
<?php
if(function_exists(’bcn_display’))
{
bcn_display();
}
?>
</div>
[/php]

こう書き換える!

[php htmlscript=”true”]
<ol class="breadcrumb">
<?php
if(function_exists(’bcn_display’))
{
bcn_display_list();
}
?>
</ol>
[/php]

そうです、bcn_display()じゃなくて、bcn_display_list()
ちゃんとリスト表示用の関数が用意されているんです。

いやー、まさかこんな簡単なことだったとは。。。

ちなみに、bootstrapをお使いの場合は、上記のコードのように<ol class=”breadcrumb”>で囲むこともお忘れなく!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です