【備忘録】Bootstrapを使ってwordpressのナビメニューを使う方法。特にdata-toggle出すのがややめんどい。。

Wordpress logo

前置き!

相変わらずぼちぼちのペースで新テーマ作りはじめています。

基本的にフレームワークの類は使わずにフルスクラッチで作っちゃろう!と意気込んでいたんですが、仕事のカラミでBootstrapのお勉強をする必要がでてきた(今さら!)ので、そのお勉強も兼ねてBootstrapを導入することにしました。

Bootstrapの導入はこちらの記事を参考にしました!

ちなみに、ついでってことでこちらの記事を参考にアイコンwebフォント「Font Awesome」も導入してみました。

というわけで、あとはBootstrapの機能をバリバリに使いながらテーマを作っていこうと思ったんですが、いきなりつまずいてしまいました。
「ナビ」で。。。

Bootstrapでナビを作るには?

というのも、僕はwordpressの便利機能「カスタムメニュー」ってのを使っておりまして。
メニューをダッシュボードからカスタマイズできる(ナビをテンプレートにベタ書きせずに、いつでもダッシュボードから追加や変更が可能)ってのはかなり魅力的なんですが、これをBootstrapに対応させるのがなかなか大変でした。。。

そもそも、Bootstrapの機能を使ってナビを表示するためには、以下のような構造が必要でして。

[xml]
<ul class="nav">
<li class="active"><a href="#">アイテム1</a></li>
<li><a href="#">アイテム2</a></li>
<li><a href="#">アイテム3</a></li>
<li><a href="#">アイテム4</a></li>
<li class="dropdown">
<a href="#" class="dropdown-toggle" data-toggle="dropdown">アイテム5(子階層あり)</a>
<ul class="dropdown-menu">
<li><a href="#">子アイテム1</a></li>
<li><a href="#">子アイテム2</a></li>
<li><a href="#">子アイテム3</a></li>
<li><a href="#">子アイテム4</a></li>
</ul>
</li>
</ul>
[/xml]

(li要素に「dropdown」というクラス名を付与したり、子階層を持つアイテムのa要素に「data-toggle=”dropdown”」というアトリビュートを付ける必要がある。)

これをカスタムメニューで実現する必要があって、カスタムメニューの表示には以下のようなテンプレートタグを使うんですが、、、

[php htmlscript=””true””]
<?php wp_nav_menu($args); ?>
[/php]

このテンプレートタグで使えるパラメータにはいろいろあるものの、「子階層がある場合にli要素にクラス名を付与する」とか「子階層がある場合のaタグにはアトリビュートを付ける」なんていう細かいパラメータは存在しなくて。
そのため、「walker」とうオプションを使って、期待通りの出力になるように変更を加える必要があります。

というわけでBootstrapを使ってwordpressのナビメニューを使う方法はコレだ!

まあ、必至でググって、以下の海外フォーラムを参考にしながらゴリゴリと処理を書いてみただけですが。。。

<参考サイト>

まずはfunction.phpに以下の記述を!

[php htmlscript=”true”]
<?php wp_nav_menu(
array(
‘walker’ => new My_Walker_Nav_Menu()
)
); ?>
[/php]

これは、後述する自作のwalkerクラスで設定を上書きしているだけです。

そして、テンプレート側にも以下の記述を!

[php htmlscript=”true”]
class My_Walker_Nav_Menu extends Walker_Nav_Menu {

// 「子」のulにクラス名「dropdown-menu」をつける。
function start_lvl( &$output, $depth ) {
$indent = str_repeat( "\t", $depth );
$output .= "\n$indent<ul class=\"dropdown-menu\">\n";
}

function start_el( &$output, $item, $depth = 0, $args = array(), $id = 0 ) {
$indent = ( $depth ) ? str_repeat( "\t", $depth ) : ”;
$li_attributes = ”;
$class_names = $value = ”;
$classes = empty( $item->classes ) ? array() : (array) $item->classes;

// 子持ちのliにクラス名とアトリビュートを付与
if ($args->has_children){
$classes[] = ‘dropdown’;
$li_attributes .= ‘data-dropdown="dropdown"’;
}
$classes[] = ‘menu-item-‘ . $item->ID;
$classes[] = ($item->current) ? ‘active’ : ”;

$class_names = join( ‘ ‘, apply_filters( ‘nav_menu_css_class’, array_filter( $classes ), $item, $args ) );
$class_names = ‘ class="’ . esc_attr( $class_names ) . ‘"’;

$id = apply_filters( ‘nav_menu_item_id’, ‘menu-item-‘. $item->ID, $item, $args );
$id = strlen( $id ) ? ‘ id="’ . esc_attr( $id ) . ‘"’ : ”;

$output .= $indent . ‘<li’ . $id . $value . $class_names . $li_attributes . ‘>’;

// a要素にアトリビュートを付与
$attributes = ! empty( $item->attr_title ) ? ‘ title="’ . esc_attr( $item->attr_title ) .’"’ : ”;
$attributes .= ! empty( $item->target ) ? ‘ target="’ . esc_attr( $item->target ) .’"’ : ”;
$attributes .= ! empty( $item->xfn ) ? ‘ rel="’ . esc_attr( $item->xfn ) .’"’ : ”;
$attributes .= ! empty( $item->url ) ? ‘ href="’ . esc_attr( $item->url ) .’"’ : ”;
$attributes .= ($args->has_children) ? ‘ class="dropdown-toggle" data-toggle="dropdown"’ : ”;

$item_output = $args->before;
$item_output .= ‘<a’. $attributes .’>’;
$item_output .= $args->link_before . apply_filters( ‘the_title’, $item->title, $item->ID ) . $args->link_after;
$item_output .= ($args->has_children) ? ‘<i class="icon-angle-down"></i>’ : ”;
$item_output .= ‘</a>’;
$item_output .= $args->after;

$output .= apply_filters( ‘walker_nav_menu_start_el’, $item_output, $item, $depth, $args );
}

//display_elementの上書き
function display_element( $element, &$children_elements, $max_depth, $depth=0, $args, &$output ) {

if ( !$element )
return;

$id_field = $this->db_fields[‘id’];

if ( is_array( $args[0] ) )
$args[0][‘has_children’] = ! empty( $children_elements[$element->$id_field] );
else if ( is_object( $args[0] ) )
$args[0]->has_children = ! empty( $children_elements[$element->$id_field] );
$cb_args = array_merge( array(&$output, $element, $depth), $args);
call_user_func_array(array(&$this, ‘start_el’), $cb_args);

$id = $element->$id_field;

if ( ($max_depth == 0 || $max_depth > $depth+1 ) && isset( $children_elements[$id]) ) {
foreach( $children_elements[ $id ] as $child ){
if ( !isset($newlevel) ) {
$newlevel = true;
//start the child delimiter
$cb_args = array_merge( array(&$output, $depth), $args);
call_user_func_array(array(&$this, ‘start_lvl’), $cb_args);
}
$this->display_element( $child, $children_elements, $max_depth, $depth + 1, $args, $output );
}
unset( $children_elements[ $id ] );
}

if ( isset($newlevel) && $newlevel ){
$cb_args = array_merge( array(&$output, $depth), $args);
call_user_func_array(array(&$this, ‘end_lvl’), $cb_args);
}

$cb_args = array_merge( array(&$output, $element, $depth), $args);
call_user_func_array(array(&$this, ‘end_el’), $cb_args);

}
}
[/php]

と、これで期待通りの表示になりました。

ただ、一つ懸念点が、、、

ひとつ気になるのは、僕自身が上述の処理について100%理解できているわけではないというところ。
コピペに次ぐコピペの産物なので、なかなか自信を持って「こう書くべし!」とは言えない感じでして。。。
いざ新テーマ公開の暁には、ちゃんとこの処理の意味や仕組みを理解した上で公開したいなーとは思いつつ、今回はあくまで「備忘録」「自分用メモ」ということで、「とりあえず動くけど、何で動くのかよくわかってない」という状態で公開しておきたいと思います。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です