Kindleで英語多読!!〜2013年8月の多読ログ

Holes: Holes Series, Book 1

英語多読8ヶ月目!

ここ3ヶ月はTOEIC強化月間ということで、朝晩の通勤電車での英語多読のウェイトをちょっと下げてTOEICの勉強を、、、と言いたいところですが私は今月もパズドラに夢中です!
というわけで、結局朝の通勤電車はメタドラ!メタドラ!なんですが、今月もなんとかかろうじて1冊読み切ることが出来ました。
今月読んだのは、英語多読者が全員オススメしているんじゃないかと思えるような定番中の定番の児童文学洋書『HOLES』です。

児童文学とはいえ総語数47,000弱となかなかのボリュームのある本書。
僕の読書スピードでは、(まして唯一の勉強時間をパズドラで潰してしまっている状況では)、1ヶ月で読み切れる分量ではないはずなんですが、ここには一つ仕掛けがありまして。
実は今回、Kindle版の書籍と合わせて「オーディオブック版」も購入し、音声を聞きながら書籍を読むという方法を取ってみました。

このオーディオブックってのがまあ、僕の英語レベルからしたら超高速と言っていいスピードで朗読されてまして。
そもそも読むスピードが早いことに加え、英文を返り読みしながら和訳する読み方をしている暇は当然無く。
ほぼ「音声スピードについて行くのがやっと」という状況。
結果として、「あらすじの本当に一番コアな部分を追うことは出来た」という程度の理解度しか得ることはできていないんですが、なんとかネイティブの朗読スピードに置いて行かれること無く英文を目で追うことはできました。

そんなわけで、これまで読んだ累計の語数に今回のHoles分を計上していいのかどうか微妙なところではあるんですが、これはあくまで僕の個人的な記録なので、コレはコレでいいんです!!

というわけで、今月も読書冊数は1冊!
それでも、過去最長の本を読み切ることが出来たのは、ちょっとだけ自信につながったのでした。

というわけで今月の多読の状況は?

累計多読ログ

合計:46,950 words (前月比:+9,938)
累計:350,450 words

今月の多読の予定は、、、

今月こそはTOEICに全力を注ごうということで、いつもの英語多読はちょっとお休み。
ただし、『Holes』のオーディオブックを最初から流すってのをやってみようかと思います。
もちろん、今回も基本は書籍版を読みながら。
なんせ「伏線」がウリのはずの『Holes』なのに、物語の流れについていくのがやっとで、伏線回収のカタルシスをイマイチ味わえなかったので…。
というわけで、今回は累計読後数に計上はしませんが、読み終えたばかりの『Holes』を早速再読してみようと思います!!

余談ですが、、、

僕は「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が大好きなんですが、「ジョジョ」って元ネタが非常にたくさんある漫画でして。
登場する「スタンド」の名前が洋楽のバンド名や楽曲名から来ているのはもちろんのこと、映画のワンシーンや「ドラえもん」などの漫画の1シーンをオマージュしてい箇所がものすごくたくさんあります。
それを探すのもジョジョの楽しみ方の一つと言っても過言じゃないほどです。

で、今回読んだ『Holes』も、多分ジョジョの元ネタになっているっぽいです。
具体的には第6部「ヴェルサスの過去(空から降ってきたスパイクを拾っただけなのに「障害者施設から有名野球選手の靴を盗んだ」という無実の罪で逮捕されたというエピソード)」は『Holes』のまんま。
まして、ヴェルサスの能力は「穴」ですからね。

さらに「ウェザー・リポートの過去(白人女性にキスをした黒人男性が殺され、それを知った女性が絶望する)」という展開もかなり酷似。
ちなみに『Holes』でも、その事件がきっかけで、事件のあった土地に「天候」にまつわる呪いがかかるのもなかなかうまく出来てます!

というわけで『Holes』。
ジョジョ好きの「ルーツ探訪」という意味でも非常にオススメの一冊でした。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です