『銃・病原菌・鉄』他… Kindleにジャレド・ダイヤモンド作品が来るぞぉぉぉ!!!

銃・病原菌・鉄 上巻

ウィリアム・H・マクニールの著書『世界史』と並び、近年の世界史ブームを牽引している“あの本”がついにKindleストアに登場するようです!!

そう、『銃・病原菌・鉄』が!!

これまでの歴史の本って、日本史・世界史問わず“人物”を中心とした物語として描かれることがほとんどだったわけですが、本書は「歴史学」「考古学」に加え、「分子生物学」「進化生物学」「地理学」「文化人類学」「言語学」「宗教学等」と様々な視点から人類の歴史を解き明かしていくという点が相当話題になりまして。
“歴史”って“文系の学問”というイメージがありますが、本書は主に“理系”の人たちに広く受け入れられた作品でした。

そんな『銃・病原菌・鉄』が、ついに!ようやく!満を持して!Kindleストアに登場したわけです!!
これはもう、全Kindleユーザー必携の本とまで言っちゃいたい!!

さらに、文明の反映による環境への負荷が文明の崩壊を招いていくプロセスを描いた『文明崩壊』と、人間と他の動物とを隔てるセクシャリティの進化を描いた『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』を合わせた計5冊のジャレド・ダイアモンド作品が一気にKindle化。
発売日は7/12日ということで、今は予約受付中の状況です。
Kindleで予約をすると、発売日に自動的に配信されるという仕組みがあるらしいので、その仕組みの体験も兼ねて、ポチッと押してみました。
やー、来週が待ち遠しいや!

なかなか普及が進まず、コンテンツの充実度もイマイチのKindleですが、『銃・病原菌・鉄』レベルの名著がどんどんKindle対応してくれればホントにありがたいんだけどなぁ〜!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です