Kindleで英語多読!!〜2013年5月の多読ログ

Vampire Mountain (The Saga of Darren Shan, Book 4)

Kindleでの多読もついに6ヶ月。半年を迎えました。
すぐ飽きるかな〜とも思っていましたが、Kindleの手軽さのおかげで思いの外続いています。
普通の”お勉強”だとこうも継続できないので、趣味半分の”多読”はなかなかいい勉強法なのかもしれません。
ま、ちゃんと勉強になっているのかは不明ですけどね。。。

そして、今月で無事に20万語を達成しました。
洋書多読挑戦者のひとまずの目標が“100万語”らしいんですが、ようやく五分の一到達です。
「3ヶ月で10万語」というペースは劇的には向上していきませんが、このままだと100万語達成は約2年後!!
う〜む。やっぱりもうちょっとペース上げていかないとですね。。。

そんなこんなで今月の多読ログ。

今月も読んだ本は『Darren Shan』シリーズの続き。
2巻3巻と「児童書=子ども向けの本」と侮れないヘビーな展開が続いていましたが、4巻はわりかし“子供向け“な冒険譚。
既に読み始めている5巻も同様の雰囲気なところを見ると、しばらくはこういうノリが続くのかも。。
正直、ちょっと飽き始めているかもです。。。

というわけで今月の多読の状況は、、、

相変わらず、三冊ごとがまとまったお得なトリロジー版を読んでます。

今月も読んだのは一冊だけでしたが、月末ギリギリに読み終わった先月に比べると、今月はすでに5巻へ突入している状況。
読んだ冊数では変わらず「一冊だけ」ですが、少しづつ英語の読書スピードは上がっているようです!!
やっぱり“慣れる”ことこそが、英語を学ぶ上で一番の肝なんですね〜!

今月気になった洋書

結構前に購入していた本ですが、ゆ〜っくりのペースで読み始めています。
なかなかボリュームがある本で、完全な大人向け。かなりの難易度を覚悟していたんですが、思っていたよりは読みやすい!

『Darren Shan』シリーズは子供向けのため砕けた表現も多く口語調なんですが、『Steve Jobs』の方は、使われている単語は難しいものの、文章自体は簡潔かつカッチリしていて。
「英文解釈」的なお勉強の延長として読みやすい感じです。
非ネイティブ的には“子供向けの本”にこだわらず、大人向けから多読に入るのもアリなのかもしれません。
(まあ、やっぱり単語は難しいので、“わからない単語をその場で瞬時に調べられるKindle環境”あってこその感想ではありますがね。)

なんせ一冊で20万語ほどの大作なので、読み終わるのに数ヶ月かかりそうなシロモノですが、こちらもボチボチと読み進めたいと思っています。

累計多読ログ


合計:30,600 words (前月比:-8,000)
累計:226,900 words

バックナンバー

Kindleで英語多読!!〜2013年4月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2013年3月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2012年2月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2013年1月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2012年12月の多読ログ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です