Kindleで英語多読!!〜2013年4月の多読ログ

Tunnels of Blood (The Saga of Darren Shan, Book 3)

Kindleでの洋書多読も5ヶ月が過ぎました。
この5ヶ月で英語力がアップしたかと言われれば、正直、はっきりとした手応えはまだ感じられていません。
それでも、“和訳なし”で読み進めている時間は多読を始める前に比べればはるかに増えている印象。
まあ、それも英語の文脈にちょっとだけ慣れたことにより“読み飛ばしのスキル”が上がっただけで、“英文和訳スキル”はあまり変わっていない気もするんですが、それはそれ。

TOEICの点数みたいな具体的な数字には出てこないかもしれないけれど、英語の本をそれなりにサクサクとよみ進めているっていう事実は、なかなか気分がいいもので。
これからも、“勉強”というよりはあくまで“趣味”として、多読を続けて行きたいと思っています。

そんなこんなで、今月の多読ログ。
今月も、2月からの継続で『Darren Shan』シリーズを読み進めています。
いやー、“子供向け”ってことで甘くみていたところもあるんですが、想像以上にヘビーな展開が続いている本シリーズ。
特に2巻の終盤あたり、子どもに読ませたら結構な「トラウマ」になりそうな描写も少なくありません。

さらに3巻では主人公Darrenの成長がちょっとゾッとする感じで。
『幽遊白書』という漫画で、先々代の霊界探偵だったおばちゃんが「人間を食料と言いきることのできる君は、人間界にいない方がいいのかもしれない」みたいなセリフ(うろ覚え)を言うシーンがあるんですが、それを彷彿とさせる感じで。
確かに成長はしているんだけど、同時に人間性をも失い始めているような。。。という危うさが、大人の読者には恐ろしく感じられるかも!
「子供向けの本なんて楽しめるかな?」なんていう心配をしたこともありましたが、想像以上に真に迫る展開をかなり本意気で堪能しています!

今月で3巻までを読破。ってことで、ようやくシリーズ全体の四分の一を読了。
当分はこのまま、『Darren Shan』シリーズを読み進めたいと思います。

そんなこんなで今月の多読の状況は、、、

今月も1冊のみ。なかなか読書スピードは上がっていきませんね。。。

累計多読ログ


合計:38,600 (前月比:-6,400)
累計:196,300

バックナンバー

Kindleで英語多読!!〜2013年3月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2012年2月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2013年1月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2012年12月の多読ログ

今月気になった洋書

一時期Kindleストアから消えていた「Magic Tree House」シリーズと、「A to Z Mysteries」シリーズが復活しているようです。
(多読スタート時に読んでいたシリーズ。Kindleストアでの取り扱いが無くなったため、レベル的にかなり背伸びをしつつも「Darren Shan」シリーズに手を出したという経緯があります。)

「Darren Shan」シリーズを読んだことで、多少なりとも英語のリーディングスキルが上がったのかどうかの腕試し的な意味でも、「Magic Tree House」「A to Z Mysteries」シリーズの続きを読み進めるのもアリかも!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です