ディズニーリゾート公式のカメラアプリ『ハピネスカム』を持ってディズニーランドへ行くと超楽しい!!

Unnamed

今年は東京ディズニーランドが開園30周年のメモリアルイヤー。
『ザ・ハピネス・イヤー』ってことで、新パレード『ハピネス・イズ・ヒア』が登場したり、限定アイテムや限定メニューと超盛り上がっています。

そんな中、iPhoneとAndroid向けに「ハピネス・イヤー」の公式カメラアプリ『HAPPINESS CAM(ハピネスカム)』なるものが登場しました!

どんなアプリかと言えば、「ディズニーっぽいフレーム&加工の機能がついたカメラアプリ」なんですが、そのギミックがいちいちステキ!
そして、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」に“実際に行く”ことで発動するギミックがあるのもステキ!!

なんて言うんでしょう、「特定の場所に行かないと全部の機能が使えない」って、捉え方によってはかなりえげつないプロモーションアプリなんですが、それが『ステキな魔法』に見えてくるのがディズニーのスゴいところ。
いやー、僕がディズニーバカってだけなのかもしれませんが、やっぱりディズニーって別格です!!

※Androidをお使いの方は、GooglePlayからどうぞ。

まずは自宅でハピネス!

あくまで「東京ディズニーリゾート」のプロモーションのためにつくられたアプリとはいえ、カメラアプリとしてもかなりステキな『ハピネスカム』。
「ディズニーっぽい加工ができる“だけ”」といえば“だけ”なんですが、それが楽しいのがディズニー力!

まずは「パシャッ!」と写真を撮って、写真に付け加えたいエフェクトを選びます。
(先日までは、「その場で撮った写真」しか使えなかったんですが、昨日(3/21)のアップデートで「カメラロール内の写真」も加工できるようになりました。ありがてぇ!)
IMG 3089
写真の下にエフェクトが並ぶのは『Instagram』などに代表されるオシャレ加工カメラアプリに定番のレイアウト。
ただし、『ハピネス』カムのエフェクトは、「アリエルのプレイグラウンド」「スペース・マウンテン」「スプラッシュ・マウンテン」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」「アリスのティーパーティー」「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」と、超・魅力的な名前が並びます。
(ちなみに、「エレクトリカルパレード」のエフェクトにはロックがかかっているんですが、TwitterやFacebookで『ハピネスカム』のことをつぶやくとロックが解除される仕組みになっています。
こういう仕組みもなかなかやらしいんですが、「ディズニー情報の拡散ならば“夢”を広めているんだから誰も損しない!ステキ!」と思ってしまうほどにディズニーバカです、僕は!)

エフェクトを選ぶと、、、
IMG 3090
それっぽいフレームと加工が、、、と思いきや、それだけではないのが『ハピネスカム』。
選んだエフェクトボタンの横に、ミッキーの顔が描かれたON/OFFのトグルスイッチが。
デフォルトは「OFF」。
それなら「ON」にするしかないじゃない!

「ON」!
IMG 3091
はい、ハピネス!!
写真に写った「顔」に対して、さらにエフェクトが加えられます(上の例だと「スプラッシュ・マウンテン」ということで、動物の耳が生えてきます)。
ポヨ〜ン!という心地良いアニメーション付きで。

しかも、このエフェクトが反応するのは「笑顔」のみ。
つまり、『ハピネスカム』は、「写真の中の笑顔(ハピネス)に反応するカメラアプリ」ってわけなんですよ。
ステキ〜!!
(夢も希望もない話をすれば「顔認識」と、SONYのスマイルシャッターなどでもお馴染みの「表情認識」を使っただけなんですが、認識の精度がなかなか高い!ディズニー補正なしでも、なかなか良くできたアプリです。)

一度保存した写真はカメラロールへ保存したり、SNSへ投稿したりもワンタッチ。
『ハピネスカム』のアプリ内であれば、「ポヨ〜ン!」のアニメーションもいつでも見返すことができます。

ちなみに、個人的には「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」のエフェクトが一番好み!
IMG 3082

いや〜、ハピネスですな〜。

ディズニーランドでハピネス!!

まあ、とは言うても、やっぱりディズニーランド行って「ハピネス」したいよね〜!!というわけで、早速ハピネスしに行って来ました。

ディズニーリゾートでのみ使えるエフェクトは全部で4種類。
東京ディズニーランドからは「メインエントランス」と「シンデレラ城」。ディズニーシーは『アクアスフィア(入り口の地球儀)」と「メディテレーニアンハーバー」の4箇所でエフェクトが使えます。

今回僕が行ったのはディズニーランド。
「でもまあ、ディズニーシー側のエフェクトも使えるやろ!」くらいに考えてたんですが、キッチリ細かくピンポイントの位置情報を見られているようで、ディズニーシー側のエフェクトは使えず。。。
確かに「メインエントランス」と「シンデレラ城」なんて200メートルも離れていない場所を正確に見分けるわけですから、“舞浜駅周辺のあの辺り”に行けば遊べるなんてことはありませんでした。。。

いやー、なかなかシビア。そういう意味でも、さすがディズニー。。。
まあ、今回のアプリに関しては、「ちゃんと実際に行く」というギミックなので不満はないんですけどね!

というわけで、まずは「メインエントランス」から。

限定エフェクトの手順は通常版とはちょっと変わっていて、カメラを起動した時点で「今、お前は『メインエントランス』にいるぜ!」的な通知が画面上に表示。
写真を撮った後は、その場所の限定エフェクトがハピネスONの状態で“自動的に”適用されます。

そして、「メインエントランス」版はこんな感じで、、、
IMG 3083
画面をティンカーベルらしき妖精が横切り、キラキラエフェクトが「30周年ロゴ」を形作って、、、
IMG 3084
頭の上に飛んできた妖精が、キラキラを振りまきます。
う〜ん。意外に地味。。。

さらにちょっと不満なのが、このエフェクトの写真を「カメラロールに保存」「SNSに共有」すると、何故か「ただうすぼんやりと暗くなった写真」が保存されてしまうという。。。
IMG 3054
うん、いや確かにちょっと「オシャレ写真」ではあるんだけど、、、これでいいのか?

気持ちを切り替えて『シンデレラ城』へ!

まあフォローするわけでもないんですけど、はっきり行ってこっちがメインですから!
というわけで早速シンデレラ城前で写真を撮ると、、、
IMG 3085
頭の上から『ハピネス・イヤー』のメインモチーフである“風船”が飛び出した後、背景に虹がかかって、、、
IMG 3057
ハピネス!!

いやーん。超かわいい!!
日付も入って、これはすさまじく良い記念になります!

ちなみに、これを撮影した時点では写真下部に入る日付が「2012.04.18」と去年のものになっていて軽い絶望感を味わっていたんですが、これまた昨日(3/21)のアップデートで無事に修復。正しい日付を表示するようになりました。
いやほんと、このバグ直ってよかったっスよ!!!

ちなみに、この写真に写っている超絶かわいい赤ちゃんの横で顔認識すらされていないヤツがいますが、コイツが装着しているのは、ハピネス・イヤー限定の「超・うかれメガネ」です。
マストバイ!!!
IMG 3066

そして、『ハピネス・イヤー』のメインイベントである新パレード『ハピネス・イズ・ヒア』は、超絶楽しかった!!
1円ももらっていないくせに「ステマ」みたいになっていますが、
これはもう、マジで行っとけ!!
IMG 4696

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です