Kindleで英語多読!!〜2013年3月の多読ログ

The Vampire’s Assistant (The Saga of Darren Shan, Book 2)

Kindleで洋書を読み始めて4ヶ月が経過しました。

12月〜1月に読んでいた『Magic Tree House』と『A to Z mysteries』という児童書のシリーズはやっぱり今月もKindleストアから消えている様子。
洋書多読の初歩中の初歩に最適なシリーズだっただけに残念ですが、無いものはしょうがありません。
そして何より、先月から読み始めた『Darren Shan』シリーズがなかなか面白いので、当分はこのシリーズを読み進められれば特に問題はありません。
(ちなみに、今回はKindleストアから消えてもいいように、全巻ではないもののシリーズの先の方まで購入済みです!)

Darren Shanシリーズは、1章の長さが比較的短め。
通勤時間などのちょっとしたスキマ時間で洋書を読んでいくのにかなり最適なシリーズです。

そして、児童書よりは少し上の世代をターゲットにした小説のため、思いの外ストーリーに深みがあるのがイイ!
ジュブナイル小説としても、しっかり読み応えがあります。

そして、児童書に比べるとちょっとだけ言葉が難しいせいか、「洋書を読んでいる」という実感が味わえるのもうれしいところ。
やっぱり、「ちゃんと洋書を読めてる俺、かっけぇ」という自己満足は、モチベーション維持には必要です!

そういう点で、難しすぎず易しすぎない『Darren Shan』シリーズは、ほんとに洋書多読向き!
今月も月一冊ペースでしか読めてないんですが、先月に立てた目標は変更せず、少しづつ読むペースが上がっていくという希望を込めて、2013年中にシリーズ全12巻を読破したいと思います!

そんなこんなで、今月読んだ本は、、、

今月は、これ一冊!

ちなみに、一冊づつ買うよりもかなりお得な1〜3巻の合本を買っています。

そして、急にKindleストアから消えてもいいように、次の4〜6巻の合本も購入済みです。

今月で15万語達成。
100万語の目標にはまだまだ遠いですし、まだ実感できる多読効果はわかりませんが、少しづつ進めて行きたいと思います。

ちなみに、、、
Kindleセールの対象になっていたので、こんな本を買ってしまいました。

僕もいわゆる「IT業界」で仕事をしているせいか、書いてあることはなんとなく理解出来る部分もありますが、やはり英語の難易度はかなり高め。
さらに一冊の語数は約22万の超大作です。
いつかかならず読破したい!!

累計多読ログ

合計:45,000 (-10,000)
累計:157,700

バックナンバー

Kindleで英語多読!!〜2012年13月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2013年1月の多読ログ
Kindleで英語多読!!〜2012年12月の多読ログ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です